水漏れを発見した時は!ただちに対処することが重要!


蛇口を閉めても水が漏れる場合は

キッチンや浴室、洗面所などの蛇口から、水がぽたぽた漏れていることを見つけたら注意が必要です。まずは、ただちに蛇口を閉めましょう。それでも水が漏れる場合は、迅速な対応をすることがコツです。もしも自分で修理することができるなら、パッキンなどの部品をそろえましょう。特に、パッキンが劣化しているために、きちんと蛇口を閉めても水が漏れてしまうケースは多いです。ただし、必ず水道の元栓を閉めてから行うことが大切です。パッキンを交換している間に、家の中が水浸しになってしまう怖れがあるからです。尚、パッキンではなく、蛇口が故障しているために水漏れが起こることもあります。自力で水漏れを直すことができない時は、専門の業者に修理を依頼しましょう。

専門の業者に相談するメリット

水漏れを放置していると、水道代がかさんだり、蛇口から漏れる水の量が増えたりしますので気をつけましょう。自分で修理することができない場合には、早めに専門の業者に問い合わせましょう。専門の業者に相談するメリットとして、迅速な対応が挙げられます。早朝や深夜でも修理を受け付けていますから、とても頼りになります。また、修理をする前に、見積書を提出する業者が多いです。そのために、費用や修理にかかる時間について知ることができます。業者のホームページに料金表が掲載されていますので、あらかじめチェックしておけば安心です。尚、あらゆる水漏れに対応していますから、何でも相談してみましょう。トイレの水漏れにも対応してくれるはずです。

水漏れは、排水管や蛇口などのパーツの劣化や外傷などが原因となることがあり、状態によっては専門家による対処が必要です。

Related Posts